スマホの2台持ちはゲーム遊ぶなら必須級!おすすめの契約先はどこ?

スマホ2台持ち_おすすめ契約先

費用を安く抑えてプレイ効率爆上げ!

どうも、ラングです。
スマホが一般的に普及し始めてから
すでに10年以上が経ってますね~。

最近はハイクオリティなゲームが
スマホでたくさん遊べるようになっており、
とっても嬉しい時代だなぁと思いつつも…

ゲーム遊んでる時に
・SNSの通知が邪魔だったり
・調べ物したい時に一旦中断したり
・バッテリー不足で我慢が必要だったり


他にも色々と不満点というか
悩みが出てくるもんですよね。

そこで2台持ちにしてみたら
結構スッキリしたので
どこで契約したらいいのかなどまとめていきましょう。

スマホ2台持ちにするメリット

バッテリーの不安が解消

スマホ・タブレットバッテリー

スマホの充電が切れる…
多分誰もが困る点だと思うけど、
3Dゲームやってると結構減るんですよね。

バッテリー容量多いモデルでも
ずっと起動してるなら心配になるし
モバイルバッテリーを常備しておきたくなるところ。

とはいえモバイルバッテリーも
意外とかさばるし付けて遊ぶと重いもの。

そこで2台持ち。
ゲーム用は通常使いと別に分けておけば
必要な連絡や他のアプリ使用における
バッテリー不安も減るので一石二鳥!

SNSや動画視聴と同時にゲーム

主要SNSアイコンバッジ

2台持ちのメリットは
バッテリー面だけではなくて
同時使用ができるのも強み。

ゲーム周回中や作業的なプレイしてると
結構苦痛になることもありますよね。
でも1台でやってると他のアプリはできない。

しかし2台持ちなら
そんな時にSNSや動画視聴
簡単に暇つぶしというか”ながらプレイ”が可能。
気がついたら周回作業もこなせてて
時間を有意義に使えてしまいます♪

データ容量に困らない

マイクロSDカード

最近のゲームはアプリ容量も大きく
10GB以上要求されるアプリもあったりします。

まぁスマホ本体のデータ保存量も
時代に応じて結構増えてきてますが
容量大きいモデルは価格がお高めなんですよね。

日本ではiPhoneユーザーが多いので、
SDカード対応できるAndroid
2台目に据えるのがデータ容量的にもオススメです。

※ちなみにFANZAのR指定ゲームも
Androidならアプリver.で遊べたりします。

紛失・故障時に焦らない

スマホ落として画面割れ

1台しか持ってない時に
トラブル起こると焦ってしまうもの。

スマホ失くしちゃった!
スマホ落として壊れちゃった!


連絡取れなくなるし、
SNSのアカウント復旧心配だし、
何よりゲームが遊べない…。
(ゲーム優先人間の場合)

そんな時に2台持ちしてたことで
実際に助かったことも多い。

連絡手段が失われずに済むし、
対処法をその場で調べることも可能。
焦らずに行動できるのは強みですね。

おすすめの2台目スマホ契約先

楽天モバイル

楽天モバイル「Rakutenアンリミット7」
楽天モバイルのポイント
  • 楽天回線エリア内は最大2,980円でデータ無制限
  • パートナー回線でも月に5GBまで高速通信可能
  • 端末ラインナップから最新iPhoneも選べる

楽天といえば、1GBまで0円の
「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」プランが目玉!
…だったが、路線変更となり
2022.7よりプランが「Ⅶ」変更され、
1GBまで0円が廃止される。
(10月分まではポイント還元で”実質”1GB 0円適用)

既存プランの人も含めて全員「Ⅶ」が適用
されるらしいので駆け込みは意味ないといえる。

とはいっても、業界大手4社の
データ通信量の中では変わらず最安値水準。
「Ⅶ」プランでは楽天モバイルユーザーの
楽天ポイント還元量が上昇したりするので、
楽天サービスよく使う人にオススメ。

IIjmio(アイアイジェイミオ)

MVNO部門No.1:IIJmio(アイアイジェイミオ)
IIJmioのポイント
  • 契約条件なしで4GB/月990円で使える
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越せる
  • 格安のAndroid端末がラインナップ

格安SIMブランドの中でも人気の
IIJmio(アイアイジェイミオ)も候補に入る。

データ回線網はドコモ/auから選べるから
大半の利用地域はカバーしてくれている。
(データ通信のみプランだとドコモエリアになるが)

料金プランがシンプルなのがポイントで
データ通信のみなら4GB 990円/月と
大手4社よりもお得に使える。
もちろん20GBまでのプランも存在し、
余ったら翌月まで繰り越しも可能。

自宅でWi-Fiが使えるなら
最安2GB 740円/月で費用抑えるのもオススメ。

LinksMate(リンクスメイト)

選べるプラン114種:リンクスメイト
LinksMateのポイント
  • 100MB~1TBまで小刻みなプランを用意
  • 対象ゲームのデータ通信カウント90%OFF
  • Cygamesのゲーム遊んでるなら最適

3つ目のオススメは「リンクスメイト」
Cygemesのゲーム遊んでる人なら
名前くらいは聞いたことあるんじゃないかと。

データ通信プランが114種という
ちょっと訳わからない感じになってますが、
要はデータ使用量に応じて小刻みにプラン設定ができるということ。

最安値の100MB/月165円には脱帽。
990円帯でも6GB使えるのと、
カウントフリーオプション(別途550円)を
考慮に入れればコスパはかなり良い部類。

一方、20GB帯だと大手4社並に上がるので
データ通信多めで考えると少し悩みどころ。

ただし
サイゲのゲームを遊んでるなら優先度大。

10GB以上のプランで得られる”スター”を12個
集めると、対象ゲームの超豪華特典を獲得可能。

これ目当てで契約する人もいるくらいなので、
グラブル、プリコネ、ウマ娘、シャドバあたりの
プレイヤーであれば2台目契約の優先候補足りえますね。

  • 「LinksMate」の契約申し込みはこちら
  • 2台目スマホのオススメ契約先まとめ

    楽天モバイル
    楽天モバイル
    IIJmio
    アイアイジェイミオ
    リンクスメイト
    リンクスメイト
    -料金目安-
    ~3GB:980円
    ~20GB:1,980円
    ~無制限:2,980円
    ※使用量で自動変動
    -料金目安-
    2GB:740円
    20GB:1,950円
    追加:220円/1GB
    ※超過で速度低下
    -料金目安-
    3GB:550円
    20GB:2,618円
    追加:550円/1GB
    ※超過で速度低下
    楽天ユーザーに
    オススメ
    費用抑えたい人に
    オススメ
    サイゲ遊ぶ人に
    オススメ
    楽天モバイルへIIJmioへLinksMateへ
    2022.5.16時点での公表内容を掲載