2021.6.6 ブログテーマを「SWELL」に変更しました

ダイの大冒険が新規アニメ化!配役と放映時期も公開

1990年代に少年ジャンプにて連載され、アニメも放送されていた
『ドラゴンクエスト・ダイの大冒険』が、
新たな映像とキャスティングで新規アニメ化されるらしい。

ラング
ラング

昔、アニメは中途半端なところで終わったからね。
今回はちょっと期待してる。
ちなみに単行本は全巻買い揃えてたくらいに好きなタイトル。

目次

ダイの大冒険とは

ドラゴンクエストをテーマとしたオリジナル漫画

簡単に『ダイの大冒険』について解説すると。

1989~1996年まで少年ジャンプに連載されていた、大人気漫画の一つ。
ドラゴンクエストシリーズの呪文や設定を取り入れた、ゲームシリーズとは無関係となるオリジナルタイトルの漫画で、単行本の累計発行部数は4700万部を超える。

ちなみにゲームとは無関係といったが、
ドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二氏が監修しており、
同作品で生まれた呪文が後のドラクエゲームに逆輸入されていたりもする。

友情・恋愛・強敵…様々な絆が織りなす物語

世界を苦しめた魔王ハドラーが勇者アバンに倒された世界にて、
魔王の支配から解放されたモンスターたちと一緒に暮らす、少年ダイ。
初期のダイは呪文もまともに使えず、剣の技術も持っていなかった。

そんなある日、ダイのもとに勇者アバンとその弟子ポップがやってくる。
勇者の弟子としてダイも修行に参加し、めきめきと実力をつけていたが、
パワーアップした魔王ハドラーが復活し、撃退の代償としてアバンが命を散らす。

ダイはアバンの仇をとるため、魔王を倒すために勇者として、ポップとともに旅に出る。
その過程で同じくアバンの弟子であるマァム、ヒュンケルらをはじめ、
多数の仲間と敵がダイとポップの前に現れる。

ダイとポップの友情、ポップとマァムの恋の行方、宿敵ハドラーとの対決など、
登場人物たちが織りなす絆が魅力的な作品だね。

ラング
ラング

大分はしょった概要説明だった。
語りたいことはたくさんあるけど、ネタバレ満載になるからね。
また別の記事で機会があれば書いてみようかな。

ダイの大冒険アニメ放映情報

2020年10月放送開始

肝心のアニメ放送時期なんだけど、
2020年10月より、テレビ東京系列にて放送されるみたいだ。

半年切ってるね。楽しみにしておこう。

ダイの大冒険:アニメ新規キャスティング

主要6キャラの配役発表

ダイ
ダイ
(種崎敦美)
ポップ
ポップ
(豊永利行)
マァム
マァム
(小松未可子)
レオナ
レオナ
(早見沙織)
ヒュンケル
ヒュンケル
(梶裕貴)
アバン
アバン
(櫻井孝宏)

アニメ制作スタッフ

  • アニメーション制作:東映アニメーション
  • シリーズディレクター:唐沢和也
  • シリーズ構成:千葉克彦
  • キャラクターデザイン:宮本絵美子
  • 美術:藤井綾香(スタジオパブロ)
  • 音楽:林ゆうき
  • 色彩設計:森綾

原作

  • タイトル:ドラゴンクエスト ダイの大冒険
    • 集英社・週刊少年ジャンプ
  • 原作:三条陸
  • 漫画:稲田浩司
  • 監修:堀井雄二

情報告知動画

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる